銀行でローンを借りて競売物件購入

銀行でローンを借りて競売物件購入

お金の写真

 

10年前の話になりますが、銀行でローンを借りて競売にかかった家を買いました。私の住んでいる家は既にあり、別に私名義でもう一軒住宅を持つことになります。最初金利の低い住宅ローンで借りる算段をしていたのですが、住宅ローンの規定に合わないから別のご便利ローンでという話になりました。

 

金利が高いだけで大きな相違はないのですが、金利が高いことは負担増になるので何とかならないかと交渉しましたが没になりました。  競売物件ですので時間がなく、仕方なく私はご便利ローンを借りることにしました。

 

粘らなかったのには他に理由もありました。購入した住宅を賃貸物件にする計画があったので無理をせず早く借り入れることを優先しました。その後の手続きは順調に進みました。

 

銀行は貸し出し条件の中で、賃貸はしないで下さいよと念を押しましたが銀行と交わした約条のどこを見てもそんなことは書いてありませんでした。

 

借り入れ、売買、名義書き換え、抵当権設定など全てが終わった後に駅前の不動産に行って賃貸物件の登録をしました。その後入居者もすぐ見つかり、ローンの返済は家賃内で順調に支払われています。銀行からローンを借りることで私の財産は増えたなと喜んでいます。

 

 

知り合いに貸した40万

 

まあそこまで深い仲でもない知り合いからいきなり携帯に着信があり、40万貸してほしいと言われました。なんでもいい仕入れものが見つかり一気に大量に仕入れたいとのことでした。大分悩みました。というのもそこまで近い仲の知り合いではなかったですし40万は僕にとって大金です。まあ向こうもそれなりの上乗せを提示してきたのでかなり考えた末お金を貸すことにしました。

 

返済期限は3ヶ月後で50万にして返すとのこと。10万も払うならサラ金で借りればいいじゃんと思いましたが、サラ金は使いたくないとのことでしたので素直にお金を現金で貸しました。

 

また大金だったので誓約書を書いてもらい最後に印鑑と名前。これでとりっぱぐれることはないなと安心していました。そして3ヶ月が経ちいよいよ返済の期限3日前。

 

確認でその知り合いに電話をしてみるとなんと携帯の電源が入っていません。やばいと思いすぐ実家に行くともぬけの殻でした。引っ越した形跡があり、途方に暮れてしまいました。

 

その知り合いを探すには探したのですがまったく宛先もなく同じ県内にいる保証もありませんでしたので悔しいですが諦めました。後々その知り合いの友達に聞いた話では仕入れた物がまったく売れず大赤字だったとか。現住所も判明したので近々お金を返してもらいに伺おうと思ってます。

 

 

お金をご褒美のために貯めています

 

今は、ご褒美のためにお金を貯めているところです。やっぱり貯めようって思わないとついつい使ってしまうのがお金だと思うんですよね。まぁ、自分のお金だ〜っていう人もどうかと思うんですけれども。お金って結局誰のものでもないですもんね。

 

ただ、サービスを提供した人にお金が支払われるので、そういった意味では自分もぼちぼちお金を稼げているというのは、誰かの役に立っているのかなってことだと思います。とりあえず、今やっているのは2ユーロ貯金です。専用のボックスを使って、2ユーロができたらそれを貯めるようにしています。意外とこの2ユーロ貯金って言うのは難しいです。

 

まず2ユーロを作るのが難しいんですよね。買い物をしても、すぐに1ユーロとかになってしまう傾向が強いです。ただ、必ず2ユーロをボックスに投入するのでお金の減りがかなり早くてびっくりしてしまいます。

 

なんでなくなってしまうの〜と悲しくなることもしばしばです。それゆえ銀行からお金をおろすのはとても慎重になりました。一週間にどれだけ自分がお金を使うのかを計算するようになりました。一応一週間に50ユーロ使うことを目指しているのですが、食費もかさんでしまい、オーバーすることもしばしばです。財布のひもを頑張って絞りたいといつも思います。

 

 

あげたつもりで先輩に10万円を貸して返ってきていない話

 

今までに個人間でお金を貸したり借りたりのやり取りは一度もしたことがありませんが、一度だけ仕事を一緒にしていた先輩にあげたと思って10万円貸したことがあります。個人間でお金の貸し借りは一度もないと最初に書いたので、お察しでしょうが、その10万円は返ってきていません。でもいいんです。あげたと思って貸しているから。

 

その先輩は、噂では借金まみれになっていたようです。職場にも返済の督促の電話がかかってきたことが何度かありました。結局は退職をしてしまったのですが、退職する少し前に電話を切っても切っても鳴り止まなかったことがあります。返済に相当困っていたと思います。その先輩は新入社員の頃にお世話になった先輩でした。

 

要領が良くない私は仕事をなかなか覚えれずに、大きなミスをしたことがあったのですが、そのミスが先輩が担当する取引先で私と一緒に謝りに行ってくれました。その帰り道にもう仕事を辞めたい、と先輩に白状したところ、絶対に辞めるな、困ったときは助けてやるから頑張れ、と励まされました。

 

そんな先輩が、もう退職をしてしまった後のことですが、私に5万円貸して欲しいと頼みにきました。私はお金に関してそうしたやりとりは誰ともしたくありませんでしたので、一度断りました。

 

しかし、その晩寝る時に私が新入社員だった頃のその出来事を思い出し、なんとか恩を返そうと思い直しました。そこで、きっと5万円以上困っていると思ったので、倍の10万円を用意し、先輩を呼び出し、先輩にあげたつもりで貸しました。

 

先輩は何度も何度もお礼を言い、去っていきましたがそれ以来先輩から連絡はありません。先輩にあの時の恩が返せたならばそれで良しとしています。

 

闇金相談